快適な旅の実現

女の人

便利グッズと予約方法

スタートからゴールまで乗換せずに目的地へ向かうことができ、移動中の時間を睡眠で過ごせるのが夜行バスです。安価な移動手段の代表的な存在ですので、利用を検討する際は別の方法とコストを比較してみると良いでしょう。ただし、睡眠中の移動となることから、快適な時間を過ごすための夜行バスグッズを用意しておくと安心です。首や肩がこりやすい人は首枕を検討し、ライトや音が気になる人はアイマスクと耳栓が必須アイテムとなります。また、通常は毛布が用意されている夜行バスですが、冷え性の人はセーター類や予備毛布で快適に過ごせることでしょう。このほか、夜行バスは隣や前後の人と席が近くなるため、イヤホンの音漏れや強いニオイの食品などマナーの学習も必須です。チケットはこれまでと同様に窓口で購入できますが、一部ではウェブ予約と画面の提示で乗車するシステムが採用されています。なるべく前日までの予約が望ましいといえますが、ウェブの場合は近くに窓口がなかったり急用だったりでも対処可能です。いずれにしてもウェブサービスは事前登録が必要ですので、使い方や支払い方法の選択など旅行前の操作がポイントとなります。一部の夜行バスは先着順で座席指定に対応しているため、トイレが近い人や座席位置で酔いやすい人は早めの予約が安心です。また、スタンダードタイプとなる4列シートのほか、各席が独立している3列シートや女性専用席も選ぶことができます。